“ゴシック”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
粗野50.0%
野蛮50.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
この本の中では、神話はその古典的な外貌の多くを失ったかも知れない(いずれにしても、著者はそれをつとめて保存しようともしなかったのであるが)、そして、おそらく、粗野ゴシックな、あるい浪漫的ロマンチックなものになってしまったかも知れない。
そして、成程ちょっと考えると、野蛮ゴシック趣味のアポロウなんて、随分おかしな気がします。しかし、僕はおじさんの発案について十分想を練って見ることにします。そして成功は必ずしも覚束おぼつかないとは思いません。
わたしはこの話に対して、作者としての君の誇りを少しでも満足させそうな意見を吐くことは出来ないねえ。どうもわたしは、君にもうこれ以上、古典の神話に手を出さないように、忠告したいんだ。君の想像は、全然野蛮ゴシック趣味だよ。だからどうしても、君の手にかかると、すべてが野蛮ゴシック趣味になってしまうんだ。