“もうすべき”の漢字の書き方と例文
語句割合
可申100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
何より御答へ可申もうすべきかと惑ひ候へども思ひ出すままに一つづつ可申述もうしのぶべく候。
人々に答ふ (新字旧仮名) / 正岡子規(著)
一、本葬之儀は諸君へむだの日を費させ候に付堅く不可致いたすべからざる事、但し初七日仏参之儀は都合に依り四十九日を当日と定め相延し可申もうすべき事。
明治劇談 ランプの下にて (新字新仮名) / 岡本綺堂(著)