“さらば”の漢字の書き方と例文
カタカナ:サラバ
語句割合
100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
あをにごれるほほの肉よ、さらばへる横顔の輪廓りんかくよ、曇の懸れるまゆの下に物思はしき眼色めざしの凝りて動かざりしが
金色夜叉 (新字旧仮名) / 尾崎紅葉(著)