“さぎぐさ”の漢字の書き方と例文
語句割合
鷺草100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
じめじめしたこけの間に鷺草さぎぐさのような小さな紫の花がさいていたのは知っている。
槍が岳に登った記 (新字新仮名) / 芥川竜之介(著)
鼠尾草みそはぎ鷺草さぎぐさ露にぬれて、
泣菫詩抄 (旧字旧仮名) / 薄田泣菫(著)