“いぢわる”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
意地惡62.5%
意地悪25.0%
意地悪者12.5%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
『それをさ』とねずみ意地惡いぢわるこたへて、『無論むろんきみも「それ」のわけつてるだらう』
愛ちやんの夢物語 (旧字旧仮名) / ルイス・キャロル(著)
私は決して彼の邪魔になるとは見えなかつたし、彼も意地惡いぢわる傲慢がうまんな容子を出さなかつた。
の結果は、つひに一同から意地悪いぢわるくいぢめられる事になりやすい。
すみだ川 (新字旧仮名) / 永井荷風(著)
意地悪いぢわる大工だいくの子などもかなしかり
一握の砂 (新字旧仮名) / 石川啄木(著)