“あねいもと”の漢字の書き方と例文
語句割合
姉妹100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
身に知るわざの無かりしかば、三年越しの流浪にて、乞食こつじきの境遇にも、忘れ難きは赤城の娘、姉妹あねいもとともさぞ得三に
活人形 (新字新仮名) / 泉鏡花(著)
五三 郭公かっこう時鳥ほととぎすとは昔ありし姉妹あねいもとなり。
遠野物語 (新字新仮名) / 柳田国男(著)