“あせれ”の漢字の書き方と例文
語句割合
急迫100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
履や否直にし追付んと急迫ども駕籠はに行しや見えず猶も追付んと足にせて急ぎけれども一向に影だに見えざれば餘りの不審さに向ふより來る二三人の旅人に各々方は斯樣々々の駕籠に行逢給はずやと問けるに知ずと云も有しが其中の一人が其駕籠は今方此後の松原から南の横道へ一人の男が付て急ぎ行しと云にぞ偖は
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)