“鬚黒”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
ひげくろ100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“鬚黒”を含む作品のジャンル比率
文学 > 文学 > 文学理論 作法1.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
併、結局玉鬘は、宮中に入る前に、鬚黒ひげくろ大将と言う武骨な貴族に奪われ、其妻となってしまうのである。
反省の文学源氏物語 (新字新仮名) / 折口信夫(著)
PR