“跨:マタガ” の例文
“跨:マタガ”を含む作品の著者(上位)作品数
折口信夫1
“跨:マタガ”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
此馬がもつと、毛並みのよい純白の馬で、マタガつて居る自身も亦、若々しい二十代の貴公子の気がして来る。
死者の書 (新字旧仮名) / 折口信夫(著)