“蛮刀”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
ばんとう100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
——そのつぎに、和田呂宋兵衛わだるそんべえ黒衣こくい蛮刀ばんとうき、いかにも意気ようようとしていた。
神州天馬侠 (新字新仮名) / 吉川英治(著)