“蒸溜器”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
レトルト50.0%
ランビキ50.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
蒸溜器から生まれたような(これはもうほとんど神秘主義に属するが、諸君、わたしはそれをも多少信じている)
それから……例の蒸溜器さえも、目標として進んでゆくものとすれば、仕方がないから、レトルトさえも受け容れるべきである! でなければ、レトルト自身諸君を煩わさないで
面壁九年といって、釈迦一代の説法、各宗の精髄どころを達磨という蒸溜器れてじて、煎じて、煎じ詰める事九年、液体だか気体だかわからない。
近世快人伝 (新字新仮名) / 夢野久作(著)