“罨覆”の読み方と例文
読み方割合
あんぷく100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
第五 遍地ニ罨覆シテ寒ノ土中ニ侵透スルヲ防拒ス 地中テ以テ寒冷ヲ致サズ テ温ヲ得 故ニ草木肥茂シ蟄虫生ヲ得 又雪上ニヲ走ラシ犬鹿ヲ駆使シヲ引キニ致ス 故ニ北陲モ害ナク利アリ
(新字新仮名) / 中谷宇吉郎(著)