“綱村卿”の読み方と例文
読み方割合
つなむらきやう100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
中川淡路守重高等なり此時井伊掃部頭發言により松平陸奧守綱村卿進みて申されけるに天下の御繼子の儀は東照神君御血筋き方よりせ玉はす事こそ順當なるべし然れば紀州公は
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)