“糀街”の読み方と例文
読み方割合
こうじまち100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
糀街」と唐文字刺繍した唐幡青龍幡を先にたて、胡弓蛇皮線杖鼓、チャルメラ、鉄鼓と、無闇に吹きたて叩きたて、耳もけるような異様な音でけたたましく囃してゆく。