“筵囲”の読み方と例文
旧字:筵圍
読み方割合
むしろがこ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
表飾りの景気からせば、場内の広さも、一軒隣のアラビヤ式と銘打った競馬ぐらいはあろうと思うのに、筵囲いの廂合の路地へ入ったように狭くるしく薄暗い。
革鞄の怪 (新字新仮名) / 泉鏡花(著)