“竪框”の読み方と例文
読み方割合
たてかまち100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
その向こうが牧場になっている。その入り口の争奪戦は猛烈なものだった。門の竪框の上には血にまみれた手のあらゆる痕跡がその後長く見えていた。ボーデュアンが戦死したのもそこであった。