“童子切”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
どうじぎり100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“童子切”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
「摂州多田院の宝物に童子切どうじぎりというのがあるそうじゃ、これは源頼光みなもとのらいこうが大江山で酒呑童子しゅてんどうじを斬った名刀、その刀がすなわち伯耆の安綱作ということだが、拙者まだ拝見を致さぬ。その他、大名のうちに、稀には安綱があるとも承ったけれど、いずれもその名を聞くばかり」