“神保小虎”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
じんぼことら100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“神保小虎”を含む作品のジャンル比率
社会科学 > 風俗習慣・民俗学・民族学 > 風俗習慣・民俗学・民族学4.3%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
日本は不思議に意味の取りにくい古い地名が多く、これを北隣のアイヌ居住地の、ほとんと片端かたはしから命名の動機の明らかなのに対照して、ことに理由を知るに苦しむことは、ずっと以前に神保小虎じんぼことら博士も強く説かれた。
海上の道 (新字新仮名) / 柳田国男(著)