“白虎隊:びゃっこたい” の例文
“白虎隊:びゃっこたい”を含む作品の著者(上位)作品数
夏目漱石1
柳宗悦1
“白虎隊:びゃっこたい”を含む作品のジャンル比率
芸術・美術 > 工芸 > 工芸8.3%
文学 > 日本文学 > 日記 書簡 紀行0.2%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
ちょうど白虎隊びゃっこたい一人いちにんが、腹を切り損なって、入学試験を受けに東京に出たとしか思われなかった。
満韓ところどころ (新字新仮名) / 夏目漱石(著)
ここは少年白虎隊びゃっこたいの物語で誰も想い起す所でありましょう。
手仕事の日本 (新字新仮名) / 柳宗悦(著)