“毛生”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
けは100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
お宗さんは地肌のいた頭へいろいろの毛生けはえ薬をなすつたりした。
素描三題 (新字旧仮名) / 芥川竜之介(著)
文芸と階級問題との関係は、頭と毛生けはぐすりとの関係に似ている。
澄江堂雑記 (新字旧仮名) / 芥川竜之介(著)