“欧陽紇”の読み方と例文
読み方割合
おうようこつ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
の武帝の大同の末年、欧陽紇という武人が、南方に出征して長楽という処に至り、その地方の匪乱か何かを平定して、山間嶮岨の地へ入った。
美女を盗む鬼神 (新字新仮名) / 田中貢太郎(著)
別将の欧陽紇は各地を攻略して長楽に至り、ことごとく諸洞の敵をたいらげて、深く険阻の地に入り込んだ。