“柔艫:じゅうろ” の例文
“柔艫:じゅうろ”を含む作品の著者(上位)作品数
中里介山1
“柔艫:じゅうろ”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
道は勾配こうばいになっているわけではないが、さながら満帆の春風を負うて、長江に柔艫じゅうろをやるような気分の下に、醍醐へ下るのであります。
大菩薩峠:41 椰子林の巻 (新字新仮名) / 中里介山(著)