“旧幕府”の読み方と例文
読み方割合
きゅうばくふ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
木村芥舟先生は旧幕府旗下の士にして摂津守と称し時の軍艦奉行たり。すなわち我開国の後、徳川政府にて編製したる海軍の長官なり。