“旧幕政府”の読み方と例文
読み方割合
きゅうばくせいふ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
旧幕政府の内情を詳記したるは、いずれ先生の御話りたるものなるべし、先生にはくもかかる機密御承知にて今日までも記憶せられたりといえば、先生