“撤下物”の読み方と例文
読み方割合
おろし100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
異物は喰はで、仏の御撤下物をのみ喰ふが、いと貴き事かな」と云ふ気色を見て、「どか異物べざらん、それが候はねばこそ取り申し侍れ」と云へば、菓物
濫僧考補遺 (新字新仮名) / 喜田貞吉(著)