“摩那斯”の読み方と例文
読み方割合
まなし100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
大海蒼溟を造る、跋難佗竜王、娑伽羅竜王、摩那斯竜王。竜神、竜女も、色には迷うし候。外海小湖に泥土の鬼畜、怯弱の微輩。馬蛤の穴へ落ちたりとも、空をけるは、まだ自在。
貝の穴に河童の居る事 (新字新仮名) / 泉鏡花(著)