“揚子江岸”の読み方と例文
読み方割合
ようすこうがん100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
馬祖の時代以後の禅宗の問答を見ると、揚子江岸精神の影響をこうむって、昔のインド理想主義とはきわ立って違ったシナ固有の考え方を増していることがわかる。
茶の本:04 茶の本 (新字新仮名) / 岡倉天心岡倉覚三(著)