“提燈行列”の読み方と例文
新字:提灯行列
読み方割合
ちょうちんぎょうれつ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
しかし丁度その時期は、漢口陥落提燈行列を過ぎて間もない頃であった。日本人の大多数は、南アフリカでれた奇魚などに、かかわりあってはいられなかった。