“掏代”の読み方と例文
読み方割合
すりかわ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
萩原さんが幽霊にられ、骨と一緒に死んでいたとの評判もあり、又首に掛けた大事の守りが掏代っていたと云うが、其の鑑定はどうも分らなかった