“挨拶代”の読み方と例文
読み方割合
あいさつがは100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
ちそれが通学生の耳に伝はり、朝の登校の出合がしら「やあ、お早う」といふ挨拶代りに誰からも「おい、親のことを思へば、か」と揶揄されても、別にり悪くは思はなかつた。
途上 (新字旧仮名) / 嘉村礒多(著)