“指導係”の読み方と例文
読み方割合
サキヤマ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
その中でも仕繰夫指導係をやっているチャンチャンの源次という独身の中年男が、仲間から笑われる位打ち込んで、有らん限り入揚げたのを
斜坑 (新字新仮名) / 夢野久作(著)