“差配人:おおや” の例文
“差配人:おおや”を含む作品の著者(上位)作品数
三遊亭円朝1
泉鏡花1
“差配人:おおや”を含む作品のジャンル比率
芸術・美術 > 演劇 > 大衆演芸1.6%
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
つい四五日前、町内の差配人おおやさんが、前の溝川の橋を渡って、しとみおろした薄暗い店さきへ、顔を出さしったわ。
註文帳 (新字新仮名) / 泉鏡花(著)
丙「おい早く差配人おおやさんへ知らせろ」
敵討札所の霊験 (新字新仮名) / 三遊亭円朝(著)