“小鮠:こはや” の例文
“小鮠:こはや”を含む作品の著者(上位)作品数
豊島与志雄1
“小鮠:こはや”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
彼は酔うに随って、池のことをいろいろ語り、石についてる苔のことや、水すましのことや、蜻蛉の幼虫のことや、小鮠こはやのことや、水蓮のことや、その他さまざまなことを語りました。
PR