“夜打朝懸”の読み方と例文
読み方割合
ようちあさがけ100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
ナポレオンの様なこの方面の天才ですら、夜打朝懸ようちあさがけいくさの懸引〔かけひき〕に興味はつてゐたかも知れないが、たゞ戦ひたいから戦つたのだとは受け取れない。
点頭録 (新字旧仮名) / 夏目漱石(著)