“朝夕昼夜”の読み方と例文
読み方割合
ちょうせきちゅうや100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
クロード・モネエが四季の時節及朝夕昼夜ちょうせきちゅうやの時間を異にする光線の下に始終同一の風景及物体を描きてまざりしはこれ北斎の富士百景及富士三十六景より暗示を得たるものなりといはる。
江戸芸術論 (新字新仮名) / 永井荷風(著)