“塞耳維”の読み方と例文
読み方割合
セルビア100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
トルストイの『アンナ・カレニナ』の終りの章に多くの人が蜂小屋の近くで塞耳維戦争のをしてゐるところがある。
次ぎに塞耳維国王の誕生が一八四四年、即位が一九〇三年、治世が一四年、年齢が七三歳。これを一緒にすると
塞耳維土耳其紛紜から、もしか戦争でもおつまるやうだつたら、筆一本でしく主戦論を吹き立てた人達だけで、別に中隊を組織して、一番前線にそれを使ふ事にしたい