“啓蒙的”の読み方と例文
読み方割合
けいもうてき100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
ある勇みをもって……ある喜びをすらもって……にもない啓蒙的な仕事に時間を潰そうとしていること。それらはうべき心のゆるみの仕事ではなかったか。
星座 (新字新仮名) / 有島武郎(著)
もし啓蒙的な新詩語彙と言うようなものが出来れば、そういう言葉を多く見出し、それらの言葉の中から、明治以後の詩人がどう言う言葉を好み、どういう傾向に思想を寄せていたかと言う事が
詩語としての日本語 (新字新仮名) / 折口信夫(著)
「それではもっと通俗啓蒙的に表現いたしましょう」
苦心の学友 (新字新仮名) / 佐々木邦(著)