“及照会”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
しょうかいにおよび100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“及照会”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
拙者儀今般政府へ尋問のかど有之これあり、明後十七日県下登程とうてい、陸軍少将桐野利秋、篠原国幹及び旧兵隊の者随行致候間、其台下通行の節は、兵隊整列指揮を可被受うけらるべく、此段及照会しょうかいにおよび候也。
田原坂合戦 (新字新仮名) / 菊池寛(著)