“偏面”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
へんめん100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“偏面”を含む作品のジャンル比率
社会科学 > 政治 > 政治学・政治思想11.1%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
カール・シュミットは政治の本質を、「人間を味方と敵に分ける」ことだとし、闘争こそが政治の本質だというが、これは上に説くような意味で偏面へんめん的な見方である。
政治学入門 (新字新仮名) / 矢部貞治(著)