“仏肸”の読み方と例文
読み方割合
ひつきつ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
仏肸は、中牟に占拠して反乱をおこしている人間ではありませんか。先生が、そういう人間の招きに応じようとなさるのは、いったいどういうわけでございます。
現代訳論語 (新字新仮名) / 下村湖人(著)
仏肸が先師を招いた。先師はその招きに応じて行こうとされた。すると子路がいった。——
現代訳論語 (新字新仮名) / 下村湖人(著)