“今安太郎左衛門”の読み方と例文
読み方割合
いまやすたろざえもん100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
小野は丹後国にて祖父今安太郎左衛門に召し出されしものなるが、父田中甚左衛門御旨い、江戸御邸より逐電したる時、御近習を勤めいたる伝兵衛に、父を尋ね出して参れ
興津弥五右衛門の遺書 (新字新仮名) / 森鴎外(著)