“一克者”の読み方と例文
読み方割合
いっこくもの100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
大名種の孫に死なれて、娘が元の屋敷に帰る見込みがないとなると、一克者の源太郎がこれくらいの事を言うのも無理はありません。
これは一克者の母親と違って、恐ろしい道楽者、酔えば必ず大地に引っくり返って、サア殺せ——とわめくので「殺され半蔵」と綽名を取った男です。