“マニフェスト”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
共産党宣言50.0%
宣言50.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「人間の本能というものが——この場合には主として権勢に対する欲望だろうが——『共産党宣言マニフェスト』の現実にどんな要因ファクターとして作用するかというようなことは考えませんか」
道標 (新字新仮名) / 宮本百合子(著)
そうだ。この男もしまいには無政府主義者になって妙なことになってしまった。堺も、はじめは、増税反対の社説をかいたり、幸徳秋水と共訳の『共産党宣言マニフェスト』の翻訳をのせて、ぶちこまれたりしていたが、根が小悧口者だから、俗化してしまった。もったいないことをしたのは、幸徳秋水だ。あの男はほんものだったね。
道標 (新字新仮名) / 宮本百合子(著)
馬鹿な宣言マニフェストをしたもんだと弱っていると、サイレンが鳴って頭の真上へ艦載機がのしかかってきた。
だいこん (新字新仮名) / 久生十蘭(著)