“わすれなぐさ”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
勿忘草66.7%
忘勿草16.7%
忽忘草16.7%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
春竜胆はるりんどう勿忘草わすれなぐさの瑠璃草も可憐な花である。
みみずのたはこと (新字新仮名) / 徳冨健次郎徳冨蘆花(著)
勿忘草わすれなぐさなど通俗めいているけれどもああいうところであなたは子供の時お遊びになったのでしょう? 何だかそれこれ思ったら子供らしい愛らしさがあって、その花をつまみました。
ロッティはいきなりしゃんと坐って、あたりを見廻しました。彼女は美しい巻毛を持っていました。つぶらな彼女の眼は、濡れしとった忘勿草わすれなぐさのようでした。
仏蘭西のみやび少女がさしかざす忽忘草わすれなぐさそらいろの花
桐の花 (新字旧仮名) / 北原白秋(著)