“つぶやく”の漢字の書き方と例文
語句割合
独言100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
美人は正坐に堪えざりけん、居坐いずまい乱して泣きくずおれすすり上げつつ独言つぶやくよう、
活人形 (新字新仮名) / 泉鏡花(著)