“しんぞっこ”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
新姐子50.0%
新造子50.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
をするかと思うと、印半纏の肩をやかして、のッとく。新姐子がばらばらとけて通す。
露肆 (新字新仮名) / 泉鏡花(著)
あの、樹の下の、暗え中へ頭突込んだと思わっせえまし、お前様、苦虫の親仁年効もねえ、新造子が抱着かれたように、キャアと云うだ。
草迷宮 (新字新仮名) / 泉鏡花(著)