“しんしゆうでら”の漢字の書き方と例文
語句割合
真宗寺100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
さんは真宗寺慈光寺の娘さんでした。私はかう書き初めて頃楠さんの年齢はいくつぐらゐであつたのであらうと思つて見ますがりません。
私の生ひ立ち (新字旧仮名) / 与謝野晶子(著)
鰹節は猫と真宗寺との好物で明恵はあんなものは好かなかつた。