“しょうないまい”の漢字の書き方と例文
語句割合
庄内米100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「安子や、今日着いたお米はね、あれは庄内米といって、日本一の米だよ。白くて焚き殖えがしてくてくて、何でも一挙五徳につくという話だった」
好人物 (新字新仮名) / 佐々木邦(著)
本間一門の名家がを構えているのもこの町であります。有名な庄内米のことは他の本が語るでありましょう。ここは船の出入が多かったため、昔は船箪笥を作った所として名がありました。
手仕事の日本 (新字新仮名) / 柳宗悦(著)