“しゆんくわん”の漢字の書き方と例文
語句割合
俊寛100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
僕は以前久米正雄と、この俊寛の芝居を見た。俊寛は故人段四郎千鳥歌右衛門基康羽左衛門、——他は記憶に残つてゐない。
澄江堂雑記 (新字旧仮名) / 芥川竜之介(著)
平家物語源平盛衰記以外に、俊寛の新解釈を試みたものは現代に始まつた事ではない。近松門左衛門の俊寛の如きは、最も著名なものの一つである。
澄江堂雑記 (新字旧仮名) / 芥川竜之介(著)