“かくとく”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
掴得50.0%
攫得25.0%
獲得25.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
夢中の掴得であり、一苦悩期を脱殻した日からであった。
剣の四君子:04 高橋泥舟 (新字新仮名) / 吉川英治(著)
僕は、なる程東京という処は何の知識を攫得するにも便利な土地だ、と感歎して聴いている。僕はこの時「おかんこを頂戴する」という奇妙な詞を覚えた。
ヰタ・セクスアリス (新字新仮名) / 森鴎外(著)
恩田はもう有頂天になって、しゃべりちらした。目的物を獲得したしさと、獲得の手段のすばらしさに夢中になっていた。
人間豹 (新字新仮名) / 江戸川乱歩(著)